最新情報

インフルエンザ流行中


2018年 01月 17日

いつもホームページをご覧頂き有難うございます。


毎日寒い日が続き、体調管理が大変な時期ですね。
ニュースや新聞などでもインフルエンザの話題がよく聞かれるようになりました。
弊社も学校給食を配送させて頂いてるので、学級閉鎖等の数量訂正などもよく見聞きするようになりました。


【普通の風邪とインフルエンザの違い】
普通の風邪では、のどの痛み、鼻水、くしゃみや咳などの症状が中心で全身症状はあまりみられません。
発熱もインフルエンザほど高くなく、重症化することはあまりありません。
一方、インフルエンザは38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、全身倦怠感などの症状が比較的急速に現れるのが特徴です。
併せて普通の風邪と同じように、のどの痛み、鼻汁、咳などの症状も見られます。
お子様ではまれに急性脳症を、ご高齢の方や免疫力の低下している方では肺炎を伴うなど、重症になることが有ります。
最近でも院内感染でご高齢の患者さまが亡くなったとのニュースがありましたね。


インフルエンザ予防には、まめなうがい、手洗い、マスクの着用、室内の適度な湿度の保持が大事だそうなので、事務所にポスターを貼り、ドライバーに注意喚起を行っています。


前の記事へ 記事一覧 次の記事へ